UQモバイルの料金プラン比較│おススメプラン解説!自分合ったプランを選ぼう 2020最新版

2020年3月13日UQmobile

UQモバイルの最新料金プラン比較

まず今提供されているキャンペーンを紹介します!



2020年UQモバイル最新キャンペーン

UQ家族割

【2回線目から基本料金を毎月500円割引】

スマホプランデータ増量キャンペーン

・auID登録と通話オプション加入でデータ容量が増えます

割引条件、auID登録の上通話オプションへの加入で適用※自身でデータチャージが必要

学割】

18才以下はsプラン980円から~13ヶ月間

※5歳以上18歳以下が対象、Lプランは6ヶ月間なので注意、利用者登録が必須ですお子様の健康保険証などを用意しておきましょう!

・あんしんフィルターforUQmobileと言うフィルタリングサービスもあるのでお子様にも安心して利用させる事ができます

参照:UQmobile公式サイト

UQモバイルの料金プラン

・主な料金プランは3種類です・Sプラン/3GB・Mプラン/9GB・Lプラン/14GB【家族割で2回線目から500円割引】

・動画はほとんど見ないSNS利用くらいで家にWiFiがある方はSプランがおススメ

・WiFiが家にあって外で動画をたまに見るゲーム、SNSもよくするって方はMプランがおススメ

・家にWiFiがないが動画をよく見るSNS、ゲームもよくするって方はLプランがおススメです

プランは後からmyUQmobileで変更ができるのでSプランで契約して様子をみてから大きい容量のプランに変更するのも可能です

参照:UQmobile公式サイト

・基本の料金プランは電話をかけるごとに30秒/20円がかかるので注意、電話をよくかける方は通話オプションを付けましょう

・かけ放題1700円、10分かけ放題700円、無料通話60分/月の3種類から選んでオプションとして付けれます

・おススメは10分かけ放題です、通話オプションをつけないと30秒/20円が電話するたびにかかるので月に合計18分電話すると700円を超えるので月に18分くらい電話するかな?って方はつけたほうが気にせず電話が出来るのでおススメ【LINE通話はデータ消費なので通話料には関係ありません】

UQmobileの通信速度

・実際筆者が利用しているので計測しましたauも利用しているのですが回線はあまり変わらない印象ですau回線を利用している格安SIMの中では最速レベルです

【2019/11/29 23:30 近畿地方 Speedcheckアプリで計測】

 

UQmobile販売端末

全機種一括払い、分割払い【24回、36回】が選べます分割でも金利、分割手数料などは一切かかりません、純粋に分割するだけです

・iPhoneシリーズ

・iPhone7【32GB/税込25,334円】【128GB/税込35,640円】

・iPhone6S【32GB/税込19,800】【128GB/税込31,680円】

iPhone7と6Sが発売されているのですが少々古めの機種なのでAppleでSIMフリーのiPhone8を購入するのもありかもしれませんね、【Apple参考価格:iPhone8/64GB/税込58,080円】

・Android

・多種多様な機種が発売されていますその中でも最新のおススメ端末を紹介します

・Xperia8・AQUOSsense3・galaxyA20・OPPO,A5 2020です

・ゲームもある程度したい方はXperia8

・軽めのゲーム、SNS重視の方はAQUOSsense3 、OPPO A5 2020

・とにかくコスト重視の方はgalaxyA20がおススメです

・オプションサービスで端末補償に加入できます【Android:380円/月・iPhone:AppleCare617円/月】

参照:UQmobile公式サイト

UQmobile申し込み方法

・店舗に行くUQmobileはスポットと呼ばれる専門店と家電量販店で販売している2つの店舗があります中にはiPhoneの取り扱いがない店舗もありますので電話で店舗に確認してから来店すると間違いないでしょう UQmobile公式サイト:販売店舗一覧 

【ネットからも簡単に契約ができます】

・端末とプランを選んで申し込み、必要書類をメールで送付するだけですかかる時間は5分~10分程度です、これだけで後は待てば自宅に届きます!店舗に行く必要がないので楽です!

・【おススメ】UQmobile公式オンラインショップサイトからネットで契約 

UQmobile申し込みに必要な物

事務手数料:3,000円(税抜)

本人確認書類

・運転免許証・パスポート・住民基本台帳カード(写真付きのみ)

・健康保険証+補助書類(公共料金領収証、住民票※発行日より3か月以内のもの)など】

・利用者登録する場合は利用者の本人確認書類※利用者登録は健康保険証1点で大丈夫です補助書類は不要です

・利用者と苗字もしくは住所が違う場合は家族である証明書が必要です

・戸籍謄本・住民票(続柄記載)※発行日より3か月以内のもの

毎月の利用料金の支払い方法

・クレジットカード【海外発行のクレジットカードは利用出来ない場合あり】・口座振替

・オンラインショップでのMNP(他社から乗り換え)以外の新規契約はクレジットカードが必須です

・家族名義のクレジットカード、口座振替は店頭のみ家族である証明書が必要になります

メールアドレス

MNP(乗り換え)の場合はMNP予約番号が必要

キャリア決済が使える

・キャリア決済【auかんたん決済】が利用できます

主に利用できるサービス

GooglePlay、App Store、Apple Musicとショッピングサイト

参照:UQmobile公式サイト

まとめ

・たとえば各キャリアで月々6000円以上支払している方は検討する価値あり月/2,000円下がると2年で48,000円も変わりますキャリアと出来ることは一緒です

・今まではキャリアだと端末が一括0円で買えたりして高い端末がお得に買える事が多かったですが10月から割引がほぼ無くなってどこで端末を購入しても価格がほとんど変わりませんそれならSIMフリーで欲しい端末を購入しSIMだけUQmobileやYmobileで契約して月々の負担を下げるのが良いのかなと思います、今利用している端末もSIMロック解除ができればそのまま利用できますUQmobile公式サイト:動作確認端末一覧

・UQmobileの魅力は回線速度の速さ、料金の安さ、キャリア決済が出来るですね特に回線速度格安SIMの中でも圧倒的に速いのでそれだけでおススメできます

・一度この機会に通信費を見直ししてみてはいかがでしょうか!

一緒に読みたい記事