番号を変えずに携帯会社を変えたい!番号ポータビリティ(MNP)乗り換えの基本!

2019年10月10日知識

Left Caption

カワウソ

番号を変えずに携帯会社を変えたいんだけどどうしたらいいのかな?
Right Caption

ばっち

いろいろ注意点があるので説明していくよ!

番号を変えずに携帯会社を変える方法

基本的に契約をしている、携帯会社の総合窓口に電話をして、乗り換えたいの伝えると
番号ポータビリティ(MNP)予約番号を発行してくれます!

各社窓口の番号

docomoのスマートフォンから 151
auのスマートフォンから157
SoftBankのスマートフォンから157
固定電話や使っている携帯会社と違う会社にかける番号が変わるので注意してください。
予約番号は15日間のみ有効なので注意!

かかる費用(税抜)

現在の携帯会社

MNP転出料
docomo 2000円
au           3000円
SoftBank 3000円
2年契約を結んでいて更新期間以外
解約料
基本的に各社  9500円
機種代金の分割が残っている場合
解約月の翌月に一括支払いか引き続き分割

新しい携帯会社

新規事務手数料
各社 3000円
乗り換えるのに結構費用がかかるんだね!
かかる費用が分かったところで注意点を説明します!

注意点

更新期間以外に携帯会社を解約したり乗り換えたりすると解約料がかかります!
基本的に2年間の契約で自動更新になっているので確認してから乗り換えよう!

メールアドレスが無くなる

今まで使っていたキャリアメールが使えなくなります
docomo.ne.jp
au.com.
softbank.ne.jp等です。
何かのアカウントやショッピングサイトに登録している場合は変更しておきましょう!
gmailだと携帯会社が変わってもずっとつかえるので便利です!

機種購入した時に付いてきた割引が無くなる可能性がある

機種を購入してから2年が経ってない人は特に注意してください
基本的に携帯会社を乗り換えると前の会社の割引が無くなります。
月々サポート、月々割、端末購入サポート等各社名前は違いますが割引が無くなります!
機種の実質負担の金額が上がるので注意です
後、端末購入サポート、購入サポート等は一年間の縛りがあるので解除料がかかります。
機種と使っている期間によって変わるので注意してください。

まとめ

更新期間を確認!
解約料ががかかる時がある!
割引が無くなって実質負担が増えるかも!
メールアドレスが無くなる!
後で困ったとなる事が多いのはメールアドレスが多いと思います!
更新期間、解約料等は窓口でも説明があるので安心してください!