携帯ブラックとは!?種類は3種類!解決方法も

2019年10月10日知識

携帯ブラックと言っても3種類あります、それぞれ解決方法とを解説していきます

・3種類の携帯ブラック

・分割が通らないローンブラック ・機種の割引が受けれない特価ブラック ・料金未納での強制解約で契約ができない契約ブラック

・ローンブラック

これは名前の通りローンが通らない状態です、理由は様々ですが考えられるのはクレジットカード、車、家のローン等の滞納です後は年収が足りないローンの実績が無い等が考えられます。

・解決方法

10万円以下の機種にする、10万円以下であればかなりの確率で審査が通ります何故かと言うと生活に必要な耐久消費財に携帯電話が含まれているからです、店頭販売等で比較的低い金額で延滞等が無ければ支払見込み額を超える個別クレジットが利用できると経済産業省のHPに記載されています

なので携帯会社に未納さえ無ければ10万円以下ならば簡単に審査が通ります

あとは純粋に年収が足りない場合は夫婦の場合は合算年収で審査ができますので合算で再審査してもらうのもありですそれで審査通過している方も何人もいました

 

・機種の割引が受けれない特価ブラック

特価ブラックは割引を受けて短期間で解約を繰り返すとなります、割引が受けれないのはまだマシでやりすぎると新規での契約に預託金(最初に携帯会社にお金を預ける)が必要になるパターンもあります額は10万~30万までは見たことがあります

・解決方法

契約の期間を空けるしか方法がないです早ければ3か月長くて1年ぐらいです

 

・契約ができない契約ブラック

新規で契約が出来ない状態、理由は料金未納が多いですねTCA(電気通信事業者協会)に加盟している会社の中で未払い情報が共有されます

・解決方法

未払いを解消する一度契約を試しに行って〇〇にお支払い出来ていない料金がある為契約出来ませんと言われたらその会社に電話をして金額を確認して支払いをする携帯ショップ店頭では支払いが出来ない事が多いようで振り込みになるパターンが多いです

・端末を自分で用意しプリペイドSIMを契約する

・レンタルスマホを契約する

・おススメプリペイドSIM

Softbankプリペイド(代理店ショップでは受付をしていないらしくSoftbankの直営店に行く必要があります)

料金等はSoftbank公式▼

https://www.softbank.jp/mobile/price_plan/prepaid/smartphone/

iijmio データ通信のみになりますがかなり安く使えます、電話は要らないからネットが出来ればいいって方におススメですね!コンビニにチャージカードが売っていてすぐにチャージ出来るのも魅力です電話番号が無いのでLINEの登録ができないので注意

後はレンタルスマホです簡単に契約できるのでおススメ

・おススメレンタルスマホ

おススメはBモバイルレンタルです!機種もレンタルできプランも3種類あり全てかけ放題付で月々・1GB、9800円・5GB、15000円・15GB、18500円から選べます、

メリットはチャージをしなくていいことですねプリペイドだと残量を気にしながら使わなくてはいけないですがレンタルは速度が遅くなるだけなので普通の携帯会社と全く一緒です

これがかなりのメリットだと思います。

後は希望の機種の相談もしてくれるので一度相談してみるのもありですね!

契約方法も店頭かWebからの申し込みも選べるので誰にも合わずに契約も可能みたいです

店舗は東京1店舗名古屋に3店舗あるみたいです

デメリットは初期費用が少しかかる事ですかね、プランによって変わりますが3万円~4万円くらいです

プリペイドSIMを契約して端末を用意するとなるとそのくらいの金額はかかるのでそれならば携帯会社と一緒のように使えてチャージが要らないレンタルスマホを選んだほうが良いのじゃないかなと思います。

▼Bモバイルレンタル▼


まとめ

・契約が出来ない多くの理由は未納

・携帯会社と契約する以外の方法でもスマホは持てる

・プリペイドかレンタルスマホ迷っているならレンタルスマホのほうがメリットが多い